バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションについての基本情報をまとめて解説していますのでこれからバイナリーオプションをはじめたい方はここから基本情報をチェックしておきましょう。

>> 

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

更新日:2018/06/20

国内でも人気の高いバイナリーオプションはFXと同じ投資の一種です。

しかしその特徴にはFXにはない大きな特徴を持っています。

数ある投資の中でもバイナリーオプションは初心者向きの投資と言われています。

とは言え投資には変わりありませんので注意点もあります。

バイナリーオプションがどの様な投資なのか正しい知識を身に着けて効率的に取引を行い継続的に利益を生み出せるようにして行きましょう。

そのファーストステップとしてまずは基本的な情報を理解していくことで理想的な取引が可能になるはずです。

バイナリーオプションの意味

バイナリーオプションは為替金融商品の一種でバイナリーとオプションを併せた言葉です。

バイナリーは「2進法」を意味します。

「2進法」とは「0,1の2つで表現する方法」です。

オプションは「選択権」のことです。

つまり2つのうちどちらか一方を選択して投資する取引をバイナリーオプションと呼んでいます。

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションの仕組み

それではバイナリーオプションの具体的な仕組みをみていきましょう。

バイナリーオプションは購入時から為替レートが上がるのか下がるのかを予測して投資するものです。

しかしFXのように差益で儲けを出すのではなく予測が的中するかしないかの二択になります。

的中すればペイアウト率という払い戻し倍率に沿った払い戻しがあるというわけです。

このペイアウト率は取引内容によって変動します。※平均ペイアウト率は180%程です。

そしてバイナリーオプションとFXでは為替レートを読んで行くことに変わりはありませんが利益の出し方など様々な点違いがあります。以下にはそれぞれの特徴をまとめています。

FX
  • レバレッジを利用して少額で大きな取引ができる。
  • 24時間いつでも取引可能
  • 差益によるハイリターンの可能性
  • 金利差による利益も可能
  • ロスカットの手間
  • 売りからの取引も可能

バイナリーオプション
  • 短期間で利益を生み出せる
  • ペイアウト率に沿った払い戻し
  • キャンペーンやボーナスの実施
  • 大きな値動きがなくとも利益を獲得できる
  • 二者択一の取引方法
  • 損失額=投資額

FXはハイリスクハイリターンでバイナリーオプションはローリスク・ローリターンの投資であることがここから分かるかと思います。

しかしバイナリーオプションは投資額を引き上げることもできますのでもちろんハイリターンを狙うこともできます。

さらに予め損失額が把握できますのでリスク管理も徹底できます。

FXのように損失を出すとリスクカットを心配しなければなりませんし最悪の場合借金を背負うことも覚悟しなければなりません。

このことから管理人としてはバイナリーオプションを強くおすすめしています。

国内業者と海外業者

国内業者と海外業者

バイナリーオプション業者には国内の業者と海外の業者が存在します。それぞれの特徴は以下の通りです。

国内業者
  • 金融庁の監視下にある
  • 信託保全
  • 日本語完全サポート
  • 大企業が運営している
  • 規制の影響から取引に制限あり
  • 口座開設のハードルが高い

海外業者
  • 短期取引に対応している
  • ほとんどの業者が日本語サポート
  • ライセンス保有の業者もいる
  • 出金までに多少時間を要する
  • 口座開設のハードルが低い
  • 豊富な取引内容

国内業者は海外業者に比べて企業の大きさや金融庁の監視等がありますので圧倒的に安心して取引ができます。

しかし現在は規制の影響もあり初心者が国内業者で取引を行うことは非常に難しい状況です。

理由はバイナリーオプションで取引を行う際に必要な口座開設のハードルが非常に高いということです。

具体的には投資歴や知識確認テストなど海外業者に比べて口座開設時に非常に手間取ります。

一方で海外業者は氏名やメールアドレスなど簡単な情報さえあれば口座開設ができますので取引を始める際にふるいにかけられるようなことはありません。

それに加え利益の出し方も変わってきます。

国内業者は短期取引を禁止されている上にバイナリーオプションの代表的な取引方法であるハイアンドローができなくなっています。

このため短期間で利益を生み出すことが殆どできないのです。

他にも理由はあるかと思いますが国内業者より海外業者の方が圧倒的に利用者が多いというのが現状です。

それなりの利益を獲得したいのであれば国内業者より海外業者を利用してバイナリーオプションを攻略していく方が賢明かと思います。

バイナリーオプションで利益を獲得するために

バイナリーオプションで利益を獲得するために

バイナリーオプションは二者択一の取引方法ですが運ではなく分析によって利益を生み出さなければなりません。

なぜならテキトーに取引を続ければ損失を出すように設定されているからです。

具体的に言うと二者択一ということは勝率は50%ですが勝率が50%では損失が膨らんでいきます。

これにはペイアウト率が絡んできます。

ペイアウト率とは投資して予測が的中した際に払い戻されるパーセンテージのことで海外業者の場合、平均180%となります。

つまり10,000円の取引でペイアウト率が180%と仮定すれば予測が的中すれば18,000円になって返ってきます。

しかし予測が外れてしまえば投資額は全額没収です。

このとき勝ち負けが1:1で勝率は50%となりました。

しかし合計20,000円の取引を行った結果は利益=8,000円、損失=10,000円で-2,000円となってしまいました。

加えて覚えておかなければ行けないのは運任せの取引だと必ず勝率が50%に近づいていくということです。

これには「大数の法則」が関係しているためです。

これで勝率50%では利益を生み出すことが難しいということが分かっていただけたかと思います。

では必要な勝率は何%かというと最低55%です。

まずはこの55%という勝率に拘って少額から取引を行ってみてください。

時間が経つにつれ運任せの投資家とは雲泥の差が生まれるはずです。

実際にバイナリーオプションを始めるためには

実際にバイナリーオプションを始めるためには

バイナリオープションを始めるためには口座開設が必要になりますが海外業者であれば特に難しいことはありません。

また準備するものは業者によって若干異なりますので細かい内容を知りたい場合は公式サイトをご覧ください。

ここでは共通する項目に関して記載しておきます。

  • 身分証明書
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • クレジットカード

海外業者においてはおおよそ上記のものを準備していただければ口座開設に手間取ることはないかと思います。

また業者によってはキャンペーンやボーナスが存在します。

それらの内容は業者によって異なりますが入金額や取引額に応じたキャッシュバックというものが多いようです。

受け取りの可否は投資家の自由ですので興味のある方は是非受け取って取引に活用してください。

バイナリーオプションにはデモ取引を実装している業者が存在します。

これは初心者が実際に使うツールの使い勝手がわからないまま本番の取引をして理想的な取引ができないといったことを避けるための業者側の配慮です。

ツールは業者によって仕様が異なりますので利用したい業者がデモ取引を実装している場合はよく確認した上で実際の取引に臨むといいでしょう。

デモ取引の利用には無料で登録も不要といった場合が多いので公式サイトを訪れるだけで大丈夫な場合がほとんどですので特に準備するものもありません。

取引における注意点

取引における注意点

前述しましたが取引は運任せだと損失を拡大させますので控えるようにしてください。

以下には取引の際に特に注意したほうが良いという方の特徴をまとめましたのでご自身に当てはまるかどうか確認してみてください。

  • すぐに熱くなる

    対策:熱くなる前に取引を終える

  • リスク管理できない

    対策:設定額を超えたら取引しないなどのリスク管理を徹底する

  • ギャンブル感覚の取引

    対策:戦略をたてて取引を行う

  • 短時間で何度も取引

    対策:自分で決めたルール外での取引をしない

  • 取引時間が決まっていない

    対策:取引時間を特定の時間にしぼり取引する

この項目のうちひとつでも当てはまる方は取引の際は十分に注意してください。

対策しないまま取引を続けると気づいたら大変な損失額にもなりかねません。

また利益を確定させても手元に実際に届くまでにはいくつかの出金条件というものが存在しておりこれは業者ごとに条件が異なりますのでよく確認しておいてください。

場合によっては口座凍結や出金拒否といったことに繋がります。

まとめ

バイナリオープションは二者択一の取引でリスク管理がようにできる。

国内業者は安全だが利益率が悪い。海外業者は利益率もよくライセンスを保有する業者もいるため問題はない

利益獲得には分析が必須。運任せは厳禁。

海外でバイナリオープションを始めるには身分証明書、電話番号、メールアドレス、クレジットカードを準備しておく。

以下の項目に当てはまる場合は対策が必須

  • すぐに熱くなる

    対策:熱くなる前に取引を終える

  • リスク管理できない

    対策:設定額を超えたら取引しないなどのリスク管理を徹底する

  • ギャンブル感覚の取引

    対策:戦略をたてて取引を行う

  • 短時間で何度も取引

    対策:自分で決めたルール外での取引をしない

  • 取引時間が決まっていない

    対策:取引時間を特定の時間にしぼり取引する

バイナリーオプションは投資の中でも圧倒的にシンプルな取引内容が売りの投資です。

FXと違い損失を予め予測できるのも利用者増加に拍車をかけていると思います。

しかし投資であるということを忘れずギャンブルとの混同は避けなければなりません。

前述したとおり正しい知識を身に付けてコツを掴むことで他の投資よりすぐに稼ぎを出すことができるようになるでしょう。