バイナリーオプション初心者のための攻略のはじめかた

バイナリーオプション初心者のための攻略のはじめかた

バイナリーオプション攻略のを初歩から学びスムーズで理想的、効率的な取引を実現して獲得する利益をより沢山増やしていきましょう。

>> 

バイナリーオプション初心者のための攻略のはじめかた

更新日:2018/10/11

攻略は利益への近道

バイナリーオプションには様々な攻略法がありますが初心者ではどれが最適なのか悩ましいところです。まずは攻略に活用する基本的な言葉の意味と仕組みを理解した後に本格的にバイナリーオプション攻略を行うのが長期で稼ぎたいと思っている方には最善の選択と考えています。

バイナリーオプションは為替金融商品という投資の一種であるために投資用語も多く出てきます。しかし初心者大百科では文字通り初心者を第一に考えていますのでできるだけ噛み砕いた表現で解説していきます。

男性
簡単なルールだからといって侮らずしっかり基礎を固めることで長期的に安定した利益を獲得できるのです。

バイナリーオプションの攻略に活用する基本的な用語

バイナリーオプション攻略は用語を理解するところから

初心者がバイナリーオプションを攻略するにはまず以下の言葉を覚えておくと攻略もスムーズでしょう。

テクニカル分析
テクニカル分析

対象銘柄の過去の値動きを分析し将来の値動きを予測する手法です。テクニカル分析には移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表といったトレンド系指標というもの移動平均乖離率、サイコロジカルライン、MACDといったオシレーター系指標というものに分けられます。

具体的には為替レートがどの方向(トレンド)なのかを判別することができるようになります。そのように分析したデータをもとに投資家は購入のタイミングを決めるということになります。

バイナリーオプション以外の投資にも利用される基本的な分析手法です。初心者がテクニカル分析なしにバイナリーオプションを攻略しようとすれば長期で稼ぐことは非常に厳しくなるでしょう。

ファンダメンタルズ分析
ファンダメンタルズ分析

経済活動の基礎的な要因から対象銘柄の将来の値動きを予測する手法です。ファンダメンタルズ分析はどちらかというと株式投資に活用されていることが多く短期取引を特徴にも海外バイナリーオプションでは活用されている場面が少ないかもしれません。

何故かと言うとファンダメンタルズ分析はテクニカル分析と違い経済の動向を追うため直近の値動きには影響しないからです。とはいえ長期で稼ぐ場合はファンダメンタルズ分析を理解しておかないと効率的に取引することが難しくなります。

初心者のためのバイナリーオプション攻略としてテクニカル分析と比較するとファンダメンタルズ分析の優先順位は低くなってしまいますが覚えておいて損することはありません。

ローソク足
ローソク足

対象銘柄の値動きの推移を表すチャートの一種です。バイナリーオプションのみならず投資においても最も使用されるタイプのチャートで取引開始時の価格となる始値、取引の中で最も高い価格の高値、最も安い価格の安値、取引終了時の価格となる終値の4つから構成されています。

ローソク足には1ヶ月単位の月足、1週間単位の週足、1日単位の日足、1分や5分といった分足といった種類に分けられます。バイナリーオプションでは1分や15分といった取引が好まれていますので分足を利用した攻略が主になってきます。

このようなローソク足は1本、2本と数えられ1本見ただけでもある程度、予測することができるという特徴を持っています。バイナリーオプション攻略には実質必須となるほど重宝するものです。

レジスタンスライン
レジスタンスライン

過去のチャートの上値(ざっくりいうと値動きによってできた山々の頂点)を結んでできた線。抵抗線とも言われる。

レジスタンスラインは価格の天井となりもし価格がレジスタンスラインに達するような値動きを繰り返していると価格が上昇に転じやすいとされています。

レジスタンスラインを突破して価格が上昇することをブレークアウトといいます。この場合はトレンドが転換する場合がほとんどなのでレジスタンスラインを理解してブレークアウト直前でHIGHを購入すれば高い確率で利益を獲得できます。

ブレークアウト直前の値動きは非常にわかりやすい動きになりますのでレジスタンスラインはバイナリーオプションを攻略する上では非常に有効な種類であり多くの投資家がブレークアウトを狙った投資を行っています。

サポートライン
サポートライン

過去のチャートの下値(ざっくりいうと値動きによってできた谷の最深部)を結んでできた線。支持線友いわれる。

サポートラインは価格の底となりもし価格がサポートラインに達するような値動きを繰り返していると価格が下降に転じやすいとされています。

サポートラインを突破して価格が下降することをブレークダウンといいます。この場合はトレンドが転換する場合がほとんどなのでサポートラインを理解してブレークダウン直前でLOWを購入すればブレーアウト同様に高い確率で利益を獲得できます。

ブレークダウンも値動きは非常にわかりやすい動きになりますのでサポートラインはブレークアウト同様にバイナリーオプションを攻略する上では非常に有効な分析の一種となります。

移動平均線
移動平均線

テクニカル分析の一種で最も基本的な指標の1つです。ある期間における価格の平均を結んでできたグラフを指します。

移動平均線には単純移動平均線、荷重移動平均線、指数平滑移動平均線など様々な種類があります。移動平均線には日足、週足、月足が最もよく使われています。

また短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上へと突き抜けることをゴールデンクロスといいます。

逆に上から下へ突き抜けることはデッドクロスといいます。

株式投資のように売買のタイミングが重要な投資では売買のサインとして重宝しますがバイナリーオプションは差益で利益を出すわけではないのでほとんど利用しないでしょう。(バイナリーオプション業者によっては利用価値があります。)

ボリンジャーバンド
ボリンジャーバンド

テクニカル分析の一種で中心線からのバラつきを標準偏差で算出してどのレンジ内に収まるかを可視化したものです。

ボリンジャーバンドは中心線を中心として上下に1~3本(設定によって変わります)の曲線を表示します。

この曲線はそれぞれ±1σ、±2σ、±3σとなっており±1σには約68.3%、±2σには約95.5%、±3σには約99.7%の確立で収まります。このボリンジャーバンドの考え方は初心者にとっても他のものと比べても比較的わかりやすい仕組みになっています。

しかしあくまでも統計学の観点から算出した数値なので±2σで95.5%収まると言っても残り約4.5%は収まらないということなのでそのことを忘れないように取引を進める必要があります。

順張り
順張り

トレンドと同じ方向を買うことです。為替レートが上昇していればHIGHを買い、下降していればLOWを買うということです。

順張りはトレンドに沿った取引をしますので為替レートの流れに自然に乗ることができます。

ただしバイナリーオプションは株やFXのように予測と外れたら売ればいいというわけでなく予測が的中するか外れるかの二択なので動きの激しいタイミングより比較的長期的に緩やかな相場のときに行うのが好ましい攻略です。

特にレンジ相場のように横ばいが続いているような状況のときは順張りを控えたほうが無難でしょう。

数ある攻略法のなかでも初心者に向いているバイナリーオプション攻略法です。実際の取引はこの順張りから行うことをおすすめします。

逆張り
逆張り

トレンドと逆の方向を買うことです。為替レートが上昇すればLOWを買い、下降していればHIGHを買うということです。

逆張りはトレンドとは逆を買う取引をしますので順張りと違いタイミングが重要になる攻略法になります。基本的には上昇、下降が大きいタイミングで逆張りを行えば利益を獲得しやすくなります。

順張りと比べると分析が重要になる攻略法です。

しかし時として予想もしなかった動きをすることがあるのも投資の特徴で突発的に山や谷ができることもあります。そのようなタイミングを的確にとらえて購入すれば順張りよりもより稼ぎを出しやすくなるでしょう。

そのためどんな指標をもとに取引を行っているかは非常に重要な要素となりますので自ずとその指標を活用できるだけの知識が必要になります。

テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析は攻略の際に全ての投資家がまず初めに目にする言葉だと思います。

それ以外の用語は実際に取引する際に重要になってくる用語になりますので忘れないようにしましょう。

特に順張り、逆張りは攻略の基本形と言っても過言ではありません。経験を積んでからも長く使うことのある攻略法です。

攻略の基本!まずは「ボリンジャーバンド」を活用しよう

ボリンジャーバンドを活用すれば購入ポイントを簡単に判断できます

初心者によるバイナリーオプションの最も簡単な攻略法はボリンジャーバンドを活用したものです。

ボリンジャーバンドの概念は非常に簡単なものであり難しい分析も必要ないのが特徴です。

ボリンジャーバンドで攻略するときは以下の点に注意していれば大丈夫です。

  • +2σ(+3σ)に達したらLOWを買う
  • -2σ(-3σ)に達したらHIGHを買う

±2σか±3σかはどちらでも構いません。しかし±2σの時点で反発する確立は95.5%ありますのでほとんどの場合は±2σで反発すると思います。

上下のボリンジャーバンドに達するかどうかを気にしていれば購入の判断ができますので初心者でも判断しやすいかと思いますそのため非常に初心者向きの攻略法だと言えます。

判断は簡単ですが強いて注意するポイントがあるとすればそれは購入のタイミングです。ローソク足の動きを見誤って早めに購入したり±2σや±3σを突破した段階で購入してしまっては利益を逃してしまいかねません。

投資において購入のポイントは最も重要なことだと覚えておきましょう。

初心者の攻略に最適なバイナリーオプション業者

攻略はこのバイナリーオプションで決まり

初心者がバイナリーオプションを攻略するためにはバイナリーオプションも慎重に選ばなければなりません。

なぜならバイナリーオプション業者にはデモ口座を用意している業者がいるからです。

デモ口座は登録不要で利用できますのでバイナリーオプションの攻略練習にはちょうどいいのです。そしてそんなデモ口座を活用できるのがハイローオーストラリアです。

↓↓ハイローオーストラリアでデモ口座を利用したい方はこちら↓↓

デモ取引の初め方をバイナリーオプション初心者向けに解説

初心者が30秒で稼ぐなら人気No.1「ハイローオーストラリア」

バイナリーオプション初心者おすすめ第1位
最低入金額5,000円
最低取引金額1,000円
最高取引金額200,000円
最低出金額10,000円
出金手数料銀行により
出金手続き通常1営業日
最短取引時間30秒